オーダーの工程

オーダーの工程

オーダーについて

  • オーダーの工程
  • オーダーのメリット
  • お手入れとケア
  • 海外ウェディングへの持ち出し
  • リメイクと染め直し

オーダーの工程について

ドレス作りには100の行程があると言われており、特にオーダーメイドの製作には大変な労力と日数が必要です。
その分世界に一着の、ご自分のドレスが仕立て上がるまでの高揚感や楽しさ、贅沢感を味わって頂ける事と思います。
BLENDAでは福岡市の社内のアトリエにて一点一点丁寧に、手作業にて製作しております。

晴れの日の当日、ゲストから口々に「あなたらしい!」と言って頂いた時の喜びは格別です。
ドレス作りはきっとイメージ通りのドレスを探し求めることよりも、ずっとずっと簡単です。

ぜひ素敵な思い出と「特別な一着」を手にして下さい。


1.デザインの打合せ
お好きなドレスの切り抜きなどをお持ち頂き、デザインについて打合せをします。


2.素材選びとお見積
デザインを元に生地選びをします。素材がシルクか交織か、生地の種類によってお見積が異なります。ご予算に応じたご提案も可能です。


3.採寸
その方の体型に合わせ、世界にたった一つのパターン(型紙)を製作しますので、採寸は重要なポイントになります。


4.パターン製作
デザイン画と採寸表を元に、パターンを製作します。平面だったイメージを立体的に起こすための作業です。


5.トワルチェック
シーチングと呼ばれる生地でトワル(仮縫い)を製作します。実際にドレスの形を作り、花嫁さまが着た状態で、気になる箇所をすべてチェックします。


6. 生地の裁断
仮縫い後、パターン修正をし、実際のドレス製作に入ります。完成形の型紙を元に本番用の生地を丁寧に裁断します。


7. 縫製
生地の裁断後、ミシンや手作業での本縫い、装飾の留付けを行います。


8. 最終フィッティング
縫い上がったドレスをフィッティングし、細かく気になる箇所をチェックします。修正がある場合は再度微調整をし、ドレスが完成します。

お問合わせはこちら

お急ぎの方はお電話でも承っております。
Tel/092-714-1470
(Open/10:00〜19:00 Close/火曜日 )