message to bride

BLENDAの想い

ご結婚が決まった花嫁さまを何百件と目の当たりにしてきて
いつも驚かされるのは、お式の日が近づくにつれ
どんな方も内からキラキラオーラが出てくること。

こだわりの、自信を持てるドレスを着て、最高の笑顔で当日を迎えられる花嫁さまは
誰より輝いて、美しく見えます。

結婚式の準備に追われて、お肌がボロボロになることもある
彼と喧嘩をして、結婚に不安を覚えて眠れない日もある
自分の小ささに傷ついたり、私の願いはワガママなの?と自己嫌悪に陥ることもある

それでも、どんな花嫁さまも困難を乗り越えた分だけ
「最高に幸せな日」を迎えることができます。
「どれだけ周囲に愛されているか」気付くことができます。

結婚式の1日は、かけがえのないもの。
大切な人のことを心から想い、想われる日。
二人のスタート、両親にとっての卒業式。

私たちは10年間続けてきたBLENDAというウェディングドレスショップを通じて
沢山の花嫁さまとのコミュニケーションを通じて
多くの大切な「気付き」を頂きました。

そして今、改めて強く思うことがあります。

「ウェディングドレス」は「モノ」ではありません。
花嫁さまの優しい気持ち、覚悟の現れ、だと思います。

私たちのお仕事は、そんな頑張る健気な花嫁さまの心に寄り添い、
全力でサポートすることです。
お二人やお二人の大切な人を想い、何かできることを真剣に探すことです。

だからこそ、結婚式の入口は「会場探し」ではないこともぜひお伝えしたい。
長年フィッティングルームでたくさんの「希望」や「叶わぬ思い」を
胸に受け止めてきた私たちだからこそ、お伝えできることがとあると思っています。

小さくてもいい、どんな形でもいい、
妥協のない「お二人の気持ちの伝わる1日」にしていただきたい。

私たちはドレスから始まるウェディングのプロチームです。
気持ちを伝えるために必要なもの、叶えてくれる会場、叶えてくれるプロを
きっと皆さんよりよく知っています。

「会場のこと」「ドレスのこと」「ご家族のこと」etc...

ささいなことでも相談いただけるよう
BLENDAの想いを気に入ってくださる花嫁さまのために
「ドレスからはじまるウェディングプロデュース」も近年小さく小さく始めました。

会場を周った後では思ったより自由にならないことが多いから
本来、沢山の選択肢があること、自由であること、を先に知っていただきたいのです。

ネットサーフィンしてもわからないこと、誰に聞いたらいいかわからないこと、
きっとたくさんあるはず。皆さま思いは同じです。
だからぜひお気軽に、お家に帰ってくる感覚で遊びにいらしてください。

私たちの願いは一つ。
世界で一番幸せな「気持ちの伝わる」ウェディングデーになりますように。

ぜひ誰よりも幸せなドレス選びを、結婚準備期間を過ごしてください。

BLENDA
スタッフ一同